電子機器組立(暫定画像)

 

信頼で世界をつなぎ笑顔の未来を創る ー

日本のものづくり企業の一員として高品質を世界に発信する

相模通信工業㈱は昭和42年に創業して以来、基板実装屋としてはんだ付けの技術を培ってきました。ラジオやビデオの基板実装から始まり、電源基板、通信用基板、いまでは人工衛星の基板にも対応しています。製品毎に必要とされる仕様があり、その仕様を実現するための技術が必要です。私たちはお客様がプロダクトの企画・方向性を検討する上で、電装品の環境対応力をひろげるために、必要な設計から最適な工法を提案し、お客様と一緒に可能性をカタチにします。

各種設計作業

システム開発設計(実績:大手モバイル通信業社様 など) 「(製品の性能・特性など)必要な項目を確認する装置が必要だ!」 そんな時はぜひ私たちにお任せください。 お客様から必要...

詳しくはこちら

表面実装作業

私たちが初めて表面実装機を導入したのは1988年のことでした。 あれから30年近くが経過しましたが、プリント基板の高密度化・電子部品の小型化は物凄いスピードで進んでいます。 最...

詳しくはこちら

DIP・はんだ付け作業

現在は両面実装が主流ですので、後付け部品の数量や生産数によって使用する設備も様々です。 試作や少量生産では、基本的に治具を必要としないポイントはんだ付け装置を使用しています。 ...

詳しくはこちら

組立・ハーネス加工作業 / 検査作業

標準組立作業は分単価@35円でお見積りしています。 各種組立て作業や動作確認・耐久試験等の作業を行なっています。 自社便(2tトラック)で材料引き取りから納品まで対応してい...

詳しくはこちら

特殊作業・部品交換作業

基板実装後のオプション作業のご案内です。 従来は改造作業が中心でしたが、最近は屋外使用の結露対策やウェアラブル機器の防湿対策として、 コーティング作業のご依頼が増えています。 ...

詳しくはこちら

宇宙機器設計・製造

 宇宙機器開発企業大手2社と業務提携 宇宙に打ち上げる設備は宇宙航空研究開発機構(JAXA)が中心となり、宇宙開発に携わってきた企業の培った経験と技術によって製造されてきました。...

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。045-741-7301受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]